今までとこれから。

2018/02/18

 

こんにちは、知絵です。

これから書くことはいいことだけではなく、僕にとっては知っていてほしいことでもあると同時にすごく辛いことなので書くべきではないのかもしれないとも思っています。

 

自分の気持ちの整理やこれからのことを考えるために文章で書くことも大切なのかなと思い、書くことにしました。

僕の絵以外は別に興味がない、暗い話は見たくない人はここでやめておくことをすすめます。

ここから先は見る方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

まず最初に僕は成人した都内に住む女子です。

(もう女子って言わないのかな?)

 

今は実家からドア通ドアで30分くらい離れたところで一人暮らしをしてアルバイトを2つ掛け持ちしてひっそり暮らしています。

都内の喫茶店で週に半分くらい、福祉施設の夜の管理人(夜勤)を週に2回くらい。

 

週のお休みは2~3日。

でも夜勤の次の日がお休みのこともあれば、そのまままた喫茶店でバイトの日もあり、スケジュールとしてはみっちり。

本当はバイトという時間を減らしたい・・・でも一人で暮らしていくには一定の収入がないと生きていけない。

 

難しいなと思います。

中には一人暮らしじゃないほうがよかったんじゃないかと思う人もいると思いますが、家庭内にもいろんな事情があり、家を早々に出ていく必要があったのです。作業をしやすい環境やちょっとしたストレスを減らすためもありました。

 

ただ、バイトが大変というだけならバイト先を変えればいいお話なんですが、僕には大きく問題になっていることが他にもあります。

 

男性恐怖症、対人恐怖症、PTSD、先端恐怖症、赤面症(あがり症)、生理前症候群(PMS)、うつ病など。

 

言い出すときりがないけれど、どれも軽症であっても本当のこと。

目をただそらすこともできません。

ただどれも少しずつ年々よくなってきているのは事実です。

しっかり医者に行って診断されたものはPTSDとうつ病だけなのですが、他は症状がはっきり出てしまっているので行くまでもないのかも、行って本当にそうならもっと考えるようになってしまうかもとあえて診断を受けていなかったりもします。

 

男性や対人恐怖、PTSDなどは幼い頃の父親や親せきからのいろんな態度からきていると思われます。

それ以外にも過去に関わったり、付き合ってきた男性への不信感みたいなものもあるかもしれません。

学生時代にはひどくはなかったもののいじめのようなものもありました。

どの人が悪いとかそうゆうのは正直もうわかりません。

今でも人と話すのはとても緊張するし、異性だと距離が近いのがダメなどもあります。

怖くて震えて逃げるばかりでいたんです。

でもそれを変えてくれた人もいました。

 

「俺でも怖い?恐怖症っていうのはやめろ、苦手くらいにしておけ」

 

僕にとって大切な人がこう言ってくれました。

言われたのはちょうど1年くらい前だったかもしれません。

怖いものは怖い、恐怖症なんだから仕方ないって思ったんですけど、そのあとはちょっと苦手なだけで大丈夫な人もいるし、長くなければ初対面やそんなに親しくない人とでも会話はできる。

 

少しずつ自分を見つめなおすことができました。

今も怖いって思うときやPTSDの症状が出ることも少なくはないですが、人と話すのは好きなはずなのに過去に足を引っ張られて話せなかったり、仲良くできないなんて損じゃないかと思うようになりました。

生活していくのにそんな苦手なこととやらなければいけないことを両立しながら創作も、なんて本当はとっても難しいのかもしれない。

 

でも絵を描くことは救いであり、僕の絵でおんなじように救われる人もいるかもしれない。

けして綺麗で流行りの絵でなかったり、狂いのない美しい絵が描けなくても今はいい。

漫画家になることがずっと目標で夢だったけれど、それは夢のひとつ。

僕の本当の夢は僕の絵で誰かを幸せな気持ちにすること。

辛い気持ちを減らすこと、楽しみのひとつにしてもらえること。

 

イラストレーター、漫画家、なにかのデザイナー。

絵を描いてものを作って、自分の楽しみながら人を楽しませたい。

ここ1年で本当にいろんなことが変わって、まだ体調管理も下手くそで創作しつつ暮らしていくなんていうのには遠いかもしれないけれど、絵を描かないでいるほうがよっぽど体には毒でしんどいんだなってわかってきました。

 

「失敗しても次、気を付けてまた頑張ればいい。」

 

僕は救われていてこの感謝となんとも言えない気持ちをしっかり伝えられたら・・・って思います。

 

弱いって認めてもいい、思われてもいい、でもそれをそのままにしなければいつか変わることができる。

これからもできるだけポジティブな気持ちで人と自分に接していきたいです。

 

長々とつまらないお話を書いてしまいました。

もし読んでくれた方がいましたら、ここまでお付き合いくださりありがとうございました!

こんな僕ですが、これからもよろしくお願いします。

 

Share on Twitter
Please reload

Please reload